沖縄の三線を扱う専門店。京都・滋賀・大阪など関西一円よりお越しいただけます。


お問い合せ
waoya34@waoya.jp



初めての三線で選ぶ


入魂の三線で選ぶ


至高の秀作


名工の秀作


棹の材で選ぶ


棹の型で選ぶ


予算で選ぶ


弦やバチなど


三線以外の琉球楽器

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

三線の知識箱

ここを読んだら三線博士?!和於屋ならではの研究や考察が盛りだくさん!
和於屋三線では三線や部材が持つ特性を様々な観点から独自に研究し考察をしております。
お客様の大切な三線選びに、ぜひご活用ください。

三線の音はこれで変わる!?

棹の「型」で変わる音
三線の6個の型による音色の違いをグラフを用いてご説明しております。高低音の響きの特性をご覧ください。

棹の「材」で変わる音
代表的な黒木や縞黒檀、ゆし木、紫檀のほか、鉄木やカリンなどの材が持つ音の質をグラフを用いてご説明しております。

ビビリ音の解消方法
棹に捻りや曲がりなどがないのに、三線を演奏していて、「ビビリ音」などが出ていませんか?

知っておきたい三線のこと

棹の材について
「良い棹」はなぜ高いのか?では和於屋三線が考える「良い棹」とはどういったものなのか?
型の種類と形状
各々の型は製作者の名前に由来しており、「天」や「鳩胸」などが異なっています。
皮張りの種類と特性
三線の胴(チーガ)に張られる皮は、大きく3種類あり、それぞれの特性に違いがあります。
希少な「ゆし木」三線
ひょっとしたらこの先、沖縄県産ゆし木は「まぼろしの材」になるかも知れない希少な材。


トップページ
| 最大5年の長期保証 | 入魂の三線とは? | 初めての三線 | 入魂の三線 | 名工の秀作 | 至宝の秀作 |
| 棹の材について |棹の材で選ぶ | 棹の型で選ぶ | 価格帯で選ぶ | ご希望の三線探します | 三線の知識箱 | 棹の『型』で変わる音
| 棹の『材』で変わる音 | 皮張りの種類と特製 | お客様の声 | よくいただくご質問| 仲宗根充氏からメッセージ | 三線教室
| ウッド三線組立て教室| 銘苅春政の三線|三線用ケース | 三線用バチ | 三線用胴巻き | カラクイ(糸巻き) | 小物・雑貨 | 名工の胴
| 三線スタンド | 琉球楽器| 会員のご登録 | ご利用案内 | ご注文の流れ | 店舗のご案内 | リンク| サイトマップ

Copyright © 2005 - 2017 沖縄三線 和於屋 All rights reserved.


沖縄三線 和於屋
〒520-0241 滋賀県大津市今堅田2-24-6 105号
TEL: 050-7126-5584
mail:waoya34@waoya.jp