沖縄の三線を扱う専門店。京都・滋賀・大阪など関西一円よりお越しいただけます。



お問い合せは
ここをクリック



初めての三線で選ぶ


入魂の三線で選ぶ


至高の秀作


名工の秀作


棹の材で選ぶ


棹の型で選ぶ


予算で選ぶ


弦やバチなど


三線以外の琉球楽器

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

お客様の声

和於屋三線では一人ひとりのお客様とのつながりを大切にしております

平良昌則作 黒木(カミゲン)真壁型 本漆塗り 最高級蛇皮本張り(皮張り 親泊宗康)

広島県 S.H様

当初、インターネットでは3本の三線の音色が不明なためお悩みでした。
そこで当店ではこれらの三線の音色を録音し、お客様にご案内させていただきました。
その際に当店の率直な音色に対する感想付け加えさせていただき、ご参考にしていただきました。

※通常当店では多くの三線の音色を聴いていただけるようにしておりますが、お買上の三線は平成23年秋に開催しました「黒檀フェア」対象の商品のため、棹・胴などをお好みでご選択いただける状態であったため、音色はご用意しておりませんでした。

お客様より

送付いただいた三線、○月○日夜に確かにいただきました。
当方、2日、3日と所用があり、三線の音を楽しむことできず。
本日、朝より恐る恐る駒を立てチンダミ。
弦をたたけば、力強く竿と胴が反応してくれました。
竿を持った左手がしっくりとし、その音色は「落ち着いた響きのある」ものでした。
竿の硬さとよく響く胴がこの音色をだすのでしょう。
カマゴンの真壁を持っておりますが、特に「低音の響き」は別物でした。
三線の選択では三本の三線の音源を聴かせていただありがとうございました
誠実に対応していただいたことと、直接の音を聴いた長村様の感想が参考となりました。
多くの三線の販売実績(HP上では現在180本)のある和於屋さんのアドバイスは信頼のおけるものと実感しました。
まだ弦が伸びきっていないことと、少し硬めの音がこれからの引き込みで、さらにいい音になることが楽しみです。
大切にさせていただきます。日々の三線とともにいる至福の時間を楽しみたいと思います。
貴店の紹介により、三線愛好者の方がさらに拡がることを祈ります。
今後もよろしくお願いします。

和於屋三線より

和於屋三線の長村でございます。
この度は過分なお言葉を頂戴し、誠に有難うございました。
ただ、当店としましてはお客様の大切な三線を探すお手伝いをさせて頂いただけでございます。
当然のことをさせて頂いただけですが、S.H様よりメールを読ませて頂き、大変嬉しく感じております。
お客様にお喜び頂くことが一番の励みとなります。


縞黒檀(カマゴン)拝領南風原型 蛇皮本張り

福島県 K.K様

このお客様は福島県在住で数年前にも三線をお買上いただいており、今回で2本目となります。
東日本大震災で被災され、当店も心配をしておりました。震災直後のご連絡では少しお元気がないように見受けました。
しかし、7ヶ月後に当店では2本目となる三線をお買上いただけたことは、お元気になってこられたかと、大変嬉しく思いました。

お客様より

以前の紫檀真壁に比べると、棹が細いためかとても弾きやすく、腕が上がったような気さえします。
そして肝心の音色は南風原のためか低音は薄い(ような気がする)ものの、音の響きが違うというか、音が前に出て行くような感じで圧倒的にいいです。本皮一枚張りの威力?糸や皮がなじんでくるとまた違った感じになってくるのでしょうか?
南風原のほっそりすっきりしたカーギもいいですね。特に鳩胸の曲線はすばらしい。ただ、カラクイの間隔が狭く、男糸の調整がしにくいのが玉に瑕でしょうか。
とにかく、いい品物を思いもかけない値段で手に入れることができました。ありがとうございます。

和於屋三線より

和於屋三線の長村です。
お送りした三線が無事にお届けできたとお聞きし、大変安堵しております。
音色の違いについて K.K様の言われるように真壁と比べると南風原は型の特徴として、低音が薄いのはあると思います。
また、初めの間の蛇皮本張りは皮が馴染んでおらず硬い音色になりますが、数ヶ月で皮が馴染んできて本来の音色を出してくれると思います。
弦の種類と音色についてお送りした三線の弦はナイロン製ですが、当店でも販売しているポリエステ弦に交換しますと、音色がや柔らかくなります。
ポリエステル弦は弾いた時初めに音がドンと出て、弦の振動がナイロン弦よりも早く収まるのがその原因と思われます。
現在ではあまり使われなくなった絹糸弦も同じような傾向があり、音色もポリエステル弦と似ています。 製造元の鳥羽屋さんのお話では、湿気に弱い絹糸弦の短所を補う弦としてポリエステル弦を開発されたようです。ですので絹糸弦が似ているのではなく、ポリエステル弦が絹糸に似ています。(笑)
カラクイについてたしかにご指摘のように男弦は女弦との間隔がせまく、私も回しづらいと感じました。
ただ、この間隔をこれ以上広げると、全体のバランスを崩しそうにも思います。
多少の使いにくさはありますが、この辺りをご理解頂ければ幸いです。


ゆしの実 真壁型 盛嶋胴 蛇皮強化張り

東京都 K.H様

「カスタムメイドで、ゆしの実棹に盛嶋胴を付けて欲しい」とのご要望に当店よりのお見積もりをお送りしました。

お客様より

こんばんは、K.Hです。私が想像していた値段より遥かに安いですね…オーダーですので○○万くらいは覚悟していたのですが。
カラクイもゆし木で合わせ頂けたら幸いです。
胴巻きは、華やかさを出したいので出来ましたら金襴系がいいです。私からの要望はこれくらいです!

お客様より

三線の方ですが、余韻が長く澄んだ音が大変きれいです!最近は和於屋さんの三線しか弾いてません(^^)
また絹製の弦も戴きましてありがとうございました!まだ使用していませんが…
これからも利用させていただきますので、よろしくお願い致します。

和於屋三線より

私どもからご購入頂きました三線君は、その後よく鳴っておりますでしょうか?
何か御座いましたらご遠慮なくお申し付けくださいね。
もしも京都へお越しの際は、ぜひ一度お立ち寄り下さい。
無茶苦茶高価な三線も弾いて頂けますよ!!

縞黒檀 真壁型三線 蛇皮強化張り

愛知県 E.S様

当初、紫檀をご希望でしたが、音質重視とのご要望でしたので、縞黒檀をご提案しました。

お客様より

ホームページ拝見させて頂いて、数多くある他の三線のWeb Shopとは何かひと味違うものを感じ、自分の感性の赴くまま貴店での三線購入を考えております。
貴店の商品のうち、紫檀 真壁型三線 強化張りのものが、すごく気に入りました。
実は当方、実は三線は全く初心者で、なにを買ったらよいものか、さっぱりわかりませんが、最近、ふとしとことで三線を手にして以来、その音色にすっかりまいってしまい、(実は塩田さん同様、ギター歴は20年以上で、知り合いの三線の方とあそびでデュエットとしたのがきっかけです)今回の購入の運びとなりました。
そんなわけで、耳には多少自信がありますので、買って飽きないという点で、まず音重視、そこに見た目の満足感が加われば、さらに満足。かといって値段も気になるといったところです。

和於屋三線より

棹の材質ですが、お問い合せは「紫檀」となっておりますが、あと少し追加のご予算をお考えいただければ、「縞黒檀(カマゴン)」と言う選択肢もございます。
音色に関して、「紫檀」と「縞黒檀」の差は金額以上のものはあると思います。
音の響きなどはやはり、「縞黒檀」に軍配が上がります。
E.S様が音重視で飽きのこない点を重要視されておられることを考えると「縞黒檀」というのがより良い選択な様な気がいたします。

お客様より

メール拝見いたしました。
長村さん、決めました!塩田さんおすすめの一見すると黒木(黒檀)に見える縞黒檀(カマゴン)スペシャルサービスの三線、いただきたく存じます。
少しでも購入費用を抑えたく、ソフトケース無しでの価格の提示、めいっぱいで再度おねがいします。

和於屋三線より

和於屋三線です。ご決断いただき有り難うございます。
胴巻は当初の予定通り、ご希望の「金襴A」をお付けいたします。付属品は以下の通りです。●予備弦3本入りセット(男弦・中弦・女弦各1本入り)1セット ●ばち1個 ●竹製ウマ1個,黒檀製ウマ1個 お買上げ商品を整理します。
縞黒檀(カマゴン)真壁型三線 蛇皮強化張り 1丁/金襴胴巻 タイプA/付属品各種 合計○○万円
今回のお取引の場合、当店も目一杯の金額をご提示したつもりです。
(本当にギリギリの線です。(^^;) )

お客様より

この度は、いろいろわがままを聞いて頂き、ありがとうございました。感謝です!
カマゴン三線届きました!仕事で遅くなり、家に着いて、即、開封し、まず、しげしげながめて、とにかくきれいで、かっこいい!
気に入りました。すぐに、チンダミして、音を出して、さらに興奮!予想以上でした。
当分は、弾き倒しまくるつもりです。今後ともよろしく、お願いします。

和於屋三線より

ご丁寧にもメールを頂戴し、有り難うございました。
私も初めて三線を手にしたとき、弾きたおして、疲れたら、小一時間程度、ボ~っと眺めていました。
真剣に傍らに置いて寝ようかと思いました。
(寝相の悪いのが二人横に寝ているので、やめましたが。(^^;) )
また、何かございましたら、ご遠慮なく当店にお申し付け下さい。


紫コクタン(鉄木)真壁型 蛇皮本張り

東京都 T.H様

お買上げ頂いた、三線に製作者銘と所有者名の記入をご希望でした。また、強化張りを本張りに変更されました。

お客様より

この度【紫コクタン(鉄木)真壁型 強化張り(蛇皮本張りに変更)】 を購入させて頂きました、東京都在住の T.Hと申します。
購入フォームを記入する際、名入れ希望をさせて頂くのを忘れてしましました…製作者の方のお名前と、T.H という名前を入れて頂きたいのですが、 まだ間に合いますでしょうか?
お手数をおかけしてしまい、申し訳ありません。

和於屋三線より

「名入れ」の件ですが、T.H様のお名前はすぐにお手配いたします。
ただ、製作者の銘は現在、作者に問い合わせ中でございます。
承諾が得られない場合はお入れできませんので、あしからずご了承ください。
この場合、T.H様のお名入れだけとなりますが、よろしかったでしょうか?
また、T.H様の名入れは「T.H 所有」となります。ご確認下さい。
文言等を変更される場合やこれでよい場合でもお手数ですが、確認のためご連絡をお願い申し上げます。
「名入れ」は手書きになりますので、ホームページで表記しております字体とは若干異なります。

この後、製作者より承諾が得られ、製作者銘をお入れ致しました

お客様より

大変お世話になっております。名入れの件ですが、製作して頂いた職人さんが直に書いて下さったということで、僕としてはとても嬉しく感じております。


紫檀 真壁型三線 蛇皮強化張り 4丁

徳島県 M.M様

M.M様は会社のお知り合いの方と共同でご購入いただきました。初めの御注文は、「紫檀 蛇皮強化張り 真壁」2丁同時に御注文頂きました。その後すぐ上司の方の分としてもう1丁追加され、計3丁を御注文いただきました。3丁同時でしたので、当店も精一杯、値引させていただきました。
また、到着後、しばらくして、三線購入希望の方をご紹介いただきました。

お客様より

突然、メールで失礼いたします。徳島県のMと申します。
先日、沖縄へ旅行した際、友人と二人で念願の三線体験教室に参加し、すっかり虜になりました。
すぐに現地で買って帰ろうと考えていたのですが、観光客相手の三線店で購入する気になれず、帰ってからネットで探していたところ、貴店のサイトにたどり着きました。
商品もサービスも満足できると感じ、是非貴店でお世話になりたいと思いました。
ただ二人とも、いい物は欲しいけれども、あまりお金がかけられないのです。
いきなり厚かましいお願いで恐縮ですが、2セット同送ということで、あといくらかサービスしていただけないでしょうか?

和於屋三線より

紫檀の強化張りをご希望との事。しかも2本まとめて!!!
ありがとうございます。!!!
私ども和於屋三線は、この12月に立ち上げたばかりのサイトでございまして 1月15日までをオープン記念特価の期間としております。
ハードケース付で特別価格1本○○円は、かなりのしんどい(いきなり関西弁ですが)価格です。
しかし、いきなり2本となると・・・考えさせて頂いて・・・
紫檀強化張り1本○○円×2本=×××円(オープン特価@○○円の品)でご提供させて頂けます。
もちろんハードケース、予備弦、バチ、竹ウマ、黒檀ウマの付属品はお付けいたします。

お客様より

大変なことが起こりました。(関西弁に翻訳すると 「えらいこっちゃ!!!」 でしょうか・・・。)
実は、今日会社で上司に、正月休みの間に三線を注文した事、 和於屋さんの対応がとてもよかったことなどを話しましたところ、 自分も紫檀の三線が一本欲しい、ぜひいっしょに頼んで欲しいとの事なのです。
そこで、またまた図に乗ったお願いなのですが、 3セット同送ということで、追加分はカマゴン強化張りにして(←私が欲しいので) お値段のほう、もう少し勉強していただけないでしょうか? 私からのメールは、ろくなもんじゃないと思われていないか、とっても心配ですが何とか、お願いします。 ご連絡をお待ちしております。

和於屋三線より

ほんまにえらいこっちゃ!(*^_^*)ですね。ありがとうございます。
カマゴンの強化張りですが、すみません。
先日、お送りした価格がめいっぱいなのですが、同送ということで○○円だけ引かさせていただきます。
つまり△△△△円でいかがでしょうか?
本当にM.M様からのメールは、ろくなもんじゃございません(^^;) いやいや冗談です・・・本当に本当にありがとうございます!!!

お客様より

昨日、待望の三線が届きました。朝十時過ぎには職場に届き、あまりの速さに驚きでした。
本当に、いい色 いい音です。ミンサーの胴巻きも私のイメージ?にピッタリです。
こんな上質な三線を手に入れることができるなんて思ってもいませんでした。がんばって腕を上げなくては・・・。
更に付属品も追加してくださっているようで、本当にありがとうございます。
昨日のうちに、二人にも渡しました。二人とも、商品とサービスに大満足、大感激の様子です。
友人は早速今日、我が家に練習に来ることになりました。早く上手になって、もっともっと三線を好きになりたいです。
冬の京都は、南国徳島とは比べものにならない位、寒いと思います。お体に気をつけて、ますます頑張ってください。今後とも、どうかよろしくお願いいたします。

和於屋三線より

お喜びのメールをありがとうございます。
このようなメールを頂いたときが、一番うれしいです。
また、商品も無事に到着した様子でほっとしております。
頑張っていい音鳴らしてくださいね!
M.M様もお体にお気をつけになって、楽しい三線ライフをお過ごしください。

三線到着後すぐに、もう御一方をご紹介いただき、その方にもご購入いただきました。

黒木(カミゲン)シラタ入り 知念大工型三線 最高級蛇皮本張り

千葉県 H.M様


ご購入いただいた後の発送前の点検で、棹に気泡跡のような小さい塗りムラを発見しました。すぐにお客様に画像を添えて、お客様にお知らせしました。ご迷惑をお掛けしたお詫びとして、値引させていただきました。

お客様より

連絡ありがとうございます。
写真で確認しました。
三線は音の響きこそが大事と考えておりますので棹自体に傷が無いのであれば問題ありません。
元々材質にこだわった三線で「三線の日記念価格」で大分お安くしていただいていますが、更に値引きしていただけるとは、かえって申し訳ないです。
ほんの小さなことでも報告してくださる和於屋さんには非常に信頼感が高まりました。
三線が到着するのを心待ちにしております。

お客様より

こんばんわ 本日無事に届きました。
ケースを開けるときのドキドキ感はたまらないですね。
丁寧に梱包されたプチプチシートを取り終わると「おお~」と思わず唸ってしまうほどの立派な知念大工です。
本当は竹の駒で弾きたいのですがアパート住まいなので消音コマを取り付け弾くと「音が澄み渡る」というのが一番初めの感想です。
カマゴンの真壁本皮も所有していますが、比べると全然別物ですね。棹と胴が共鳴しているような感覚です。
三線を始めた時から「知念大工」は気になっていました。
無骨というか男らしいというか、曲線美の真壁の対極にある、角張った美しさ。 今夜は「知念大工」を肴に酒が進みそうです。
すばらしい三線を本当にありがとうございます。一生物として大事にします。
三線を始めて半年、 レパートリーも10曲ほどですが、ほとんど沖縄ポップスです。
これからは民謡にも力を入れて行こうと思います。
大和人の私は三線・沖縄についてはまだまだ分からないことだらけですので、もしよろしかったらいろいろと教えていただきたいと思っています。

ページの先頭へ戻る

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る


トップページ
| 最大5年の長期保証 | 入魂の三線とは? | 初めての三線 | 入魂の三線 | 名工の秀作 | 至宝の秀作 |
| 棹の材について |棹の材で選ぶ | 棹の型で選ぶ | 価格帯で選ぶ | ご希望の三線探します | 三線の知識箱 | 棹の『型』で変わる音
| 棹の『材』で変わる音 | 皮張りの種類と特製 | お客様の声 | よくいただくご質問| 仲宗根充氏からメッセージ | 三線教室
| ウッド三線組立て教室| 銘苅春政の三線|三線用ケース | 三線用バチ | 三線用胴巻き | カラクイ(糸巻き) | 小物・雑貨 | 名工の胴
| 三線スタンド | 琉球楽器| 会員のご登録 | ご利用案内 | ご注文の流れ | 店舗のご案内 | リンク| サイトマップ

Copyright © 2005 - 2017 沖縄三線 和於屋 All rights reserved.


沖縄三線 和於屋
〒520-0241 滋賀県大津市今堅田2-24-6 105号
TEL: 050-7126-5584
mail:waoya.info@gmail.com